森下大輔 メルボルンCCP 展示を振り返る 1

代表の森下大輔は、今年も精力的に作品を発表してまいりました。

6月にはメルボルンのCenter for Contemporary Photographyで開催された「塚 Tsuka」展に参加しました。

「塚」をテーマに、12人の作家が写真と映像の展示を行い、そのうちの一人として森下の作品も発表されました。

企画展「asterism」まで10日あまり。2018年の終わりを締めくくる展示はまもなくはじまります。

 

 

 

Post Your Thoughts